最近の闇金事情

世の中にある企業は日を追うごとに成長を続けています。
昔流行った商売が今流行るとは限りません。

いくら流行った美容関係の仕事も数年後は廃っている可能性が高いのです。
昔美意識が高いと言われたことが今では美意識が低い事と認識されることと同じです。

また顕著な例が町の商店街だと言えます。
昔は賑わっていた町の商店街も今はシャッター通りと言われるほどどの町でも閑散としている…。
とにかくどんな商売も時代の流れには勝てません。
ニーズに合った業態に変えていくことが生き残る術となります。

そんな中、闇金という業態はどうでしょうか。
昔よりも法律が厳しくなっているはずなのにまだ闇金という業態はひっそりと存在を続けています。

まっとうな商売ですら生き残りが難しい今、
闇金はどのように生き残ってきたのか…。

かつてはトイチと呼ばれた10日で1割という高金利も、
今ではそれすらも良心的と言われるほど闇金業界では金利が高騰しています。

今ではトサン(10日で3割)、トゴ(10日で5割)なんかは当たり前だそうです。
そでも借りる人がいる…。
借りる人が少なくなっても金利が上がれば存続していけるって訳です。

そして、昔は金利が高いってだけでまともにお金を貸してくれるところが多かったのですが、今ではお金すらまともに貸してくれない詐欺まがいの闇金が多いことも事実です。

勝手に登録をされ登録してないよと言えばキャンセル料を取られたり、返済能力を確かめるなどと言い貸したお金以上の返済を迫られ返済すればそのまま音信不通になったり…。

こんな闇金が存在しているのも現代の特徴と言えるのではないでしょうか。

それでも借りてしまう人がいるのが今の時代なんです。

もし今闇金に困っているという方がいれば、
一度その件を相談してみませんか?

闇金は絶対に関わってはいけないものだと思います。
その闇金と関係があるのなら今すぐに断絶する必要があるのです。
この社会から闇金を根絶させる為にも、
どうか勇気ある一歩を…。