美意識は普段の行動から滲み出る

結構美しさってその人の行動に表れるものなんです。
もちろん、服装やメイクなんかにも拘り、美しいといわれるような格好をしているだけでも美しさは示せます。
しかしながら、そういう人がマナーの悪い行動をしますと、周囲の人には普通のマナーが悪い人よりも悪印象を与えます。

例えば、電車の中でメイクをしたり、靴を脱ぐときに揃えなかったり、箸の持ち方が悪かったりするだけでも悪印象をかなり与えてしまいます。
外見も大事ですが、こういった部分をおろそかにしていると「外見だけの人」なんて底が浅い人みたいな評価をされてしまうのです。
せっかく美しい外見を目指して頑張っているのに、ほんのちょっとしたことで減点を食らってしまうのです。

なんだかアンタはお母さんか何かですか?っていうくらいに細かいことをグダグダと言っていますが、本当にこれが大事なんですよ。
そうですね、わかりやすい例を出せば自動車免許の試験を思い出してみてください。
きちんととても上手い運転なのに、サイドブレーキをし忘れたり、シートベルトを締め忘れただけで不合格になるようなものです。
周囲の人はあなたのちょっとしたミスに自動車免許の教官の如き減点をしまくってくるのです。

そのため、美意識が高いというのでしたら、そういった細かい部分にも気をくばりましょうね。
また免許試験の例で恐縮ですが、サイドブレーキやシートベルトを忘れるのは小さいミスのようでいて、命に関わる致命的なミスです。
普段の自分の行動でそういったことで美意識を損なわないようにお気をつけください。